日々、ストレスと付き合っております

大学生時代、過労と過剰なストレスで深刻なうつ状態となって以来、身体の不調と闘いながら日々の生活を送る20代男のブログです

そろそろ2か月

お久しぶりです。前回の記事以降風邪をひいたり、モチベーションが下がったりなどでブログの更新が滞っていました。

 

今回は大学院をやめてからそろそろ2か月がたつので、現在の状況を踏まえつつ最近の心境を書かせていただきます。

 

 

大学院をやめてから、就職したい塾で教務補助のバイトと地元もでバイトをしています。塾では正規雇用が確定していないにもかかわらず、模擬授業を見てもらったりしています。

 

模擬授業見てもらうというと「えっ?嫌じゃないの」と思われる方もいるかと思いますが、塾講師を目指している自分にとってはプロの方に授業をチェックしてもらえるのは本当にありがたいことですし、もし今働いている塾に就職できなくても、他の塾の面接を受けるときにはだいたい模擬授業があるので、これは本当に助かります。

 

高校生をみていますが、受験に対して真剣に勉強したり進路を考える彼らを見て昔の自分を思い出すし、力になりたい!と思えます。たまには面白い子もいて、笑い話をしたりなど…笑

 

 

地元では接客のバイトをしていますが、久しぶりに地元で働いて思ったのは地元には本当に変な人(いい意味で)が多いということです。お会計でお釣りを用意しているとお釣りももらわず付き添いの人のところへ話しかけに行ったり、「~なります」と説明していると「これって何なん?」と今説明したものをもう一回質問されたり笑

 

おおらかな人が多い地域なので日々、お客さんのペースで頑張っています笑

 

 

最近、かかりつけのお医者さんのところへ診察にいき近況報告してきたのですが、その時に言われたのが、「入ってきた瞬間に、最近調子いいなってわかったよ」と言われました。

 

お医者さん曰く、肌艶がすごくよくなったそうです笑

 

研究室に配属されて以降ずっと忙しい生活ですごくストレスになっていたのが肌に出ていたようで、フリーターになってそれが改善されたようです。

 

診察時にお医者さんが「やっぱり、これから働く、就職するにあたって人間関係が一番大事だと思うよ」と言っていたのですが、私自身もそう思います。研究室ではあまり学生間でいい関係を築けず毎日しんどい日々を送っていましたし、逆に今のバイト先ではいい人に恵まれ思いっきり自分らしく働かせてもらっています。

 

こう思うと、どんなにやりがいのある仕事でも人間関係が悪いと生き生きできないし、どんなにきつい仕事でも人間関係がいいと何とか頑張れるのかなと思います。

 

 

これからもいい人間関係を築けますようにですね笑

 

 

 

 

たーふぉん